読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンタクロースの正体をばらす? ばらさない?

みなさんはいつごろまでサンタを信じていましたか?

枕元に枕は用意してましたか?

そういうシステムは我が家にはありませんでしたよ?

ケーキと鶏ももを食べる日がクリスマスです。

プレゼントはもらった記憶が残ってないのでもらってないでしょうきっと。

誕生日はなんとなくなんか買ってもらった記憶があるので。

感受性豊かな子供にするのにサンタを信じさせる?

それだけで良い子供に成長するわけなかろうが!

甘い!チョコラテのように甘い!

別に、積極的にばらす必要も感じないが、

「サンタっているの?」

ってきかれたら、自分で調べさせるように持っていったらどうだろうね。

 

そういえば、ハロウィンが大きくなってきましたね。確実にメーカーの策略でしょうが。

元旦に神社でお参りをし、

二月にはバレンタインでもりあがり、

夏の終わりごろにはお彼岸で、先祖の霊を祭り、

秋にはハロウィンをし、

12月にはクリスマス。

大晦日には寺で除夜の鐘をきく。

外国の人は不思議に思うかもしれませんね。

 

WHY JAPANESE PEOPLE!!!! 

 

でも、これが日本です。

日本人は無宗教ですから。楽しいイベントならなんでもいいわけです。

由来とかそんなのはどうでもいいです!

 

でも、寺とか神社とかいっぱいありますよね、日本も。

何でですかね?

歴史の授業で江戸くらいまでは、宗教がそこそこ出てきましたが、明治とかそこらになると出てこなくなりますよね。

結局はいらなくなったからじゃないですかね。

宗教は、「こうしたら、幸せになるよ、これを信じてたら来世はよい人生を生きられるよ」悩める人たちの希望だったんじゃないですかね。

一向宗とかも苦しんでた時代じゃないですか。

明治とかあたりから豊かになっていったってことじゃないですか。

最近は、新興宗教とか出てきて貧しくなってきたのかもしれませんね、物質的じゃなく精神的にね。