読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【知ってほしい】大人がやっても面白い ボードゲーム 10選

ボードゲームと聞くとなにを想像します?

多くの人が人生ゲームやオセロくらいしか考えないと思います。

しかし、世界にはもっとユニークなボードゲームがいろいろあるんです!

 

1.ごきぶりポーカー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【定形外郵便送料無料】 ごきぶりポーカー
価格:1825円(税込、送料無料) (2017/3/31時点)


 

相手の心を読む心理戦の要素の強いゲーム。

手札からカードを伏せ、相手にそのカードを宣言する。

このとき、うそでもいいしほんとでもいい。

相手はそれをほんとか嘘か見抜きます。

失敗したらそのカードを自分が見抜けたら相手がためていき、

同じキャラを4枚ためたら負けになります。

2人より4人くらいでやる方が押し付けるように回していくので楽しめると思います。

 

2.アイランド

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サバイブ!(アイランド) (Survive: Escape from Atlan...
価格:5940円(税込、送料別) (2017/3/31時点)


 

沈むゆく島、アトランティスから自分の探検隊を脱出するゲーム。

敵である怪物を動かすのもプレイヤーなので相手の邪魔をしながら

うまく脱出するのが面白いゲームです。

ほかにもイベント要素があり、楽しめるボードゲームです。

 

3.チャオチャオ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ボードゲーム チャオチャオ (Ciao Ciao)【タイムセール】
価格:5900円(税込、送料無料) (2017/3/31時点)


 

駒をさいころを振って橋を渡らせるゲーム。

その時さいころの結果は筒に入ってるので自分しかわからない。

その出目を宣言し、相手のうそかほんとを見抜くゲーム。

相手を落とした時、掛け声をチャオチャオと。

 

4.インカの黄金

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インカの黄金 :完全日本語版
価格:2462円(税込、送料無料) (2017/3/31時点)


 

宝石を持ち帰るゲーム。

途中で引き返すも進むもプレイヤーしだい。

ただし、進んで探検失敗すると宝石は失ってしまう。

どこでふみとどまるかのチキンレース。

 

5.ファミリア


 

カードの能力ををうまく使って

ギャングのカードを場から手に入れ、

相手よりカードのポイントを多く集めた方が勝利する

2人対戦のカードゲーム。

短い時間でできるので休み時間で軽く楽しめる。

 

6.ガイスター


 

6×6のマスのボードゲーム

悪いお化け4

良いお化け4がそれぞれのコマで自分のターンに

駒を縦横どちらか1マス移動させる。

相手のお化けのマスに移動すればその駒をとれる。

①相手のよいお化けを全部取る。

②自分の悪いお化けを全部取らせる。

③自分の良いお化けを相手陣地の角から脱出させる。

良いお化け、悪いお化けは取るまでわからないのでうまく

勝利条件を満たすように心理戦の掛け合いが楽しい。

 

7.パンデミック


 

プレイヤー協力型のゲーム。

プレイヤーは医療研究員となって、

病原体のパンデミックを防ぐのが目的。

勝利条件は4つの病原体の特効薬をみつけること。

敗北条件は特効薬をそろえるまでに病原体のコマが足りなくなったとき。

プレイヤーカードが無くなったとき。

アウトブレイクが8回起きた時。

 

おわりに

ボードゲームは家族でやったり、友達とやったりすると

テレビゲームとは違ったおもしろさがありますよ。