おすすめ ユーチューバー ランキング!

ユーチューバーという言葉が定着して

数年経ちましたね。

ゲーム実況者などでも日本では無理かと思ってましたが、

それだけで食べていける人も何人も出てきました。

個人的に面白いと思っているユーチューバーを10人紹介します。

では、さっそく

 

1.PDRさん

自分にさん付けってww

チャンネル登録数は84万人で70位くらいですが、

トークがとにかく面白いのでお勧めです。

大きな企画をやったりはしないですが、

一人二役で動画編集している動画「コンビニにいるうざい客」シリーズは

必見です!

www.youtube.com

 

2.ヒカル(Hikaru)

自主的に無期限謹慎中ですが復活は間もなくでしょう。

crispy-trend.net

過去には情報商材で詐欺と呼ばれたりしながらも、

大手ユーチューバーになりましたからね。

matomenewsxx.com

このくらいの逆風では負けないでしょう。

動画は大掛かりなものが多く、

お金をバンバン使ってユーチューブで稼ぎ、

さらに大きなことをしていく感じですね。

なかなかまねできないからこそ登録数も伸びたのでしょう。

今回の事件はお金にどん欲だからこそ調子に乗って

失敗してしまいましたが。

この事件で自分は動画見始めたので、復活したらさらに

飛躍しそうです。

www.youtube.com

3.水溜まりボンド

二人組のユーチューバーで登録数は9位

 

面白い実験系の動画が多いですね。

メントスコーラを体内でやる動画だったり

www.youtube.com

鳥取砂丘で鬼ごっこしたり。

今、一番伸びてるユーチューバーかもしれません。

二人組なので会話のテンポもよくおもしろい二人です!

 

4.木下ゆうか

めずらしい大食いユーチューバー。

チャンネル登録数4位

www.youtube.com

ユーチューブ界のギャル曽根的存在ですね。

今のところ、大食いジャンルでライバルは登場してないので

安定した地位を気付いてますね。

いくら食べても太らないのはダイエットしている自分からすると

すごくうらやましい体質です

 

5.兄者弟者

ゲーム実況の兄弟。

やはりコンビは会話が聞いていておもしろく、

ゲーム実況者としては一押しのユーチューバーです

FPSゲームがとても上手な兄弟のゲーム実況者です。

www.youtube.com

 

6.はじめしゃちょー

チャンネル登録数堂々の一位!5500000人って!

金のかかかる大きな企画から、

大人数で行う企画までさすがトップユーチューバーという感じの

動画がいっぱいです。

まぁ、くだらないことも一杯やってますが。

www.youtube.com

スライムで風呂を作ってみたり。

普通の人が頭に浮かんでもすぐに消すようなことを

実際にやってしまいます。

自分ではやらないけどだれかやってみてほしいという

動画がユーチューブではヒットしますね。

 

7.カズチャンネル

チャンネル登録数は40位くらいで120万人

やってみた系と商品レビュー系が中心。

どことなく武井壮を連想させる。

www.youtube.com

家電やガジェット、農園づくりなど

多様な動画を投稿しているユーチューバーです。

 

8.レトルト

ゲーム実況者。登録数86位。

声が聴いていて聞きやすい!

ゲーム実況は喋りが命ですから声質は大事です。

一人での実況のききやすい声で分かりやすい実況で

しっかりおもしろいところもおすすめ実況者です。

www.youtube.com

 

9.おるたなChannel

実験系動画のUPが中心のユーチューバー

チャンネル登録数は34位

明るい二人の独特な楽しい感じの動画で、

視聴者を笑わせてくれます。

www.youtube.com

 

10.瀬戸弘治

チャンネル登録数は35位

ぱっとみ、そこらへんいそうなおっさんですが、

おもしろい動画を多数投稿しているおっさんです。

スマホや家電中心のレビュー動画が多いです。

www.youtube.com

動画編集が見やすくさすがだなと感じました。

レビュー系中なので素人が

「俺でもユーチューバーになれるかも」と勘違いさせそうです。

でも、99パーセント無理なので見るだけにしたほうがいいです。

 

おわりに

やはり、面白いと思うユーチューバーはほかのユーチューバーと

大きく違うと紹介していて思いました。

他人にない独創性と、動画編集のスキルが必須ですね。

面白い動画をほぼ毎日投稿し続けるのは並大抵の苦労でないでしょう。

本人たちが面白いと思っているからこそ続けられるのだと思います。

ほとんど、アスリートの境地にも近いですね。