読まれない記事と読まれる記事の違い 検索される記事と検索されない記事の違い

f:id:yamadahanatarou:20171026165054j:plain

ある程度記事を書いていて

読まれる記事と読まれない記事が

わかってきた。

読まれる記事は

おもしろい記事

役に立つ記事

のどちらか。

なので役に立つ記事を書くことが重要

おもしろい記事は頑張っても書けないかも

知れないし、たとえ、おもしろい記事でも

無名のブログでは埋もれることも多い。

 

役に立つ記事とは何か?

f:id:yamadahanatarou:20171026173811p:plain

役に立つにも色々あるが、

そのなかでも、

困りごと、悩みごとかが解決できる記事が

アクセスを集められ、読まれる記事になりやすいです。

困りごと、悩みごとはネット検索されやすく、

ブログパワーのない弱小ブログでも

検索から流入を狙いやすいです。

  

ジャンル選びは重要

悩みを解決できる記事でも、

あまりマイナーすぎる話題の場合、

アクセスを集められません。

月に数人しか必要ない記事では、

どんなに良くても読まれない記事になります。

 

人の悩みは大きく4つ

f:id:yamadahanatarou:20171026173942p:plain

人間関係の悩み

金銭の悩み

健康の悩み

将来の悩み

の四つです。

自分の悩みを思い浮かべて見てください。

どれかに当てはまるはずです。

 その中で自分の体験や経験でかける記事を書けば、

説得力も増して魅力的な記事が書けるはずです。

また、自分が詳しい分野や興味のあることでもいいと思います。

ただ、自分が好きなことを漠然と書いてもアクセスは難しいと思います。

ゲームだったら攻略法や役立つ情報、

アニメだったら、情報をまとめ役立つ記事にするべきです。

 

複合キーワードで検索上位を狙う

ダイエット、健康など一つの

ワードで上位を狙うのは難しい。

起業のサイトがひしめいてるのが検索すると分かる。

なので、複数のキーワードを合わせた複合キーワードで

検索上位を狙うとアクセスが狙え、読まれる記事になりやすい。

 

まとめ

役に立つ検索される記事を書けば読まれる記事になる!