ホラー漫画 おすすめ 7選

 

1.後遺症ラジオ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:648円(税込、送料無料) (2017/10/1時点)

基本、オムニバス形式ですが、何かしらのつながりがある話もあり、

今後の展開が気になってる作品です。

いくつか意味の分かりにくい話もありますが、

『怖い』という意味ではとてもおすすめの漫画です。

同じ作者の

「不安の種」

も同じく怖くておすすめです。

 

2.地獄先生ぬ~べ~

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:500円 (2017/10/1時点)

アニメにもなり有名な漫画ですね。

当時は、口裂け女とかトイレの花子さんとか

恐怖系が今よりブームな時期だったので

それに一番乗った作品だったかも。

ジャンプ連載でコミックスも全部買ってました。

「てけてけ」が印象に残りすぎて、

今でも足を出して寝るのが違和感があって出来ないです。

 

3.死人の声をきくがよい

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:566円 (2017/10/1時点)

怖さ抑えめのマイルドホラー作品。

妖怪、幽霊、UMA,エイリアンなんでもありで

なかなか面白いです。

主人公、メインキャラクターもキャラが立っていて

良い作品です。

 

4.学校怪談

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:432円 (2017/10/1時点)

始めの数巻はオムニバス形式なんですが、

主人公のキャラは毎回同じ顔で話が進みます。

6巻からは毎回出てきたキャラに名前も付き、

また、ほかの主要キャラも登場するようになります。

怖さはオムニバスだったころの方が怖さがありましたが、

面白さは変わらないので最後まで面白かったです。

 

5.恐之本

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:540円 (2017/10/1時点)

怖いけど、グロさは少なめで、

「グロいのちょっと」な人でも受け入れられると思います。

オムニバス形式で書かれていて、

現代のホラーといった感じで面白いです。

同じ作者で「白異本」、「黒異本」、「赤異本」も

おすすめです。

 

6.ゾンビ屋れい子

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:648円 (2017/10/1時点)

ゾンビとかスプラッター要素の強めのホラー漫画。

あと、ちょっとのセクシー。

バトル要素もあり、ホラー×バトル×スプラッターといった感じ。

同じ作者の

「血まみれスケバンチェーンソー」

「サタニスター」

もおすすめ。

 

7.不思議のたたりちゃん

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:486円 (2017/10/1時点)

今風ではない感じの昭和っぽいホラー漫画。

結構古い作品ですね。

絵柄が独特なので好き嫌い別れるとは思いますが。

基本いじめられっ子のたたりちゃんがいじめられて

いじめられっ子を祟りで復讐するという展開が基本です。

 

おわりに

ホラー漫画に多い線の細い少女漫画風の作品を避け、

自分が読んだ作品で面白かった作品を紹介しました。