車内で使えるおすすめ暖房グッズ 防寒対策

スポンサードリンク

f:id:yamadahanatarou:20181111194520p:plain

最近寒くなってきた今日この頃。

うつ猫は会社前に30分くらいコンビニで

トイレなど済ませて車内で過ごしてから

出社するのですが、

車のガソリンもったいないのでエンジンはすぐ切るので

11月も過ぎると車内はすぐに寒くなります。

なんかいい防寒方法ないかな?

そう思っていたら、

ラジオの通販番組で

充電式ゆたんぽ

が紹介されてこれだなって思いました。

せっかくなので

ゆたんぽ以外の防寒グッズも調べてみました。

 

 

本命 充電式ゆたんぽ

湯たんぽ Toyuugo 充電式 あったか 急速充電 素早く温める コードレス くり返し使用OK エコ 便利 過熱防止 保護カバー付き

15分の充電で約5時間暖かいので、

夜使って、

起きて充電。

出かけるとき車内で使用!

これができるのでさっきアマゾンで即ポチッた!

 『充電 湯たんぽ』

でいろいろな充電式湯たんぽがあるので

何を選ぶかは好みでしょうか。

うつ猫は、

ベストセラーとレビューで選んで買いました。

 

 対抗 電気毛布

Sugiyama 【水洗いOK】 敷き毛布 140×80cm NA-023S

車の電源から使用するとバッテリー上がりの危険があるので

ポータブル電源を用意するのが賢明だと思います。

その分、費用、手間がかかりますが、

電気毛布なのでかなりの暖房効果は期待できるでしょう。

うつ猫は30分くらいしか使わないので買いませんが。

 

穴 サバイバルシート

大きめサイズ 軽量 サバイバルシート リバーシブルタイプ (防寒・保温・遮熱シート) 140×220cm 3枚セット

湯たんぽ・毛布よりも低価格なのがレスキューシート。

車内で使うから毛布とか土足の車では汚れやすいけど、

レスキューシートなら汚れにくく、洗うのも容易ですね。

夏にも、遮熱シートとして使え、車に積んでおくと便利な品です。

夏場の車内は地獄!

 

 大穴 あんよのこたつ

あんよのこたつ コードレス SHS-04 S/M:約23~25cm

充電式電気靴下です。

コードレスなので負担も少ないです。

ただ、値段が1万超えなので、

『靴下に1万か~』

ってうつ猫は思っちゃいました。

強・約4時間/中・約6.5時間/弱・約9時間

使用時間に問題はなさそうです。

 

番外編 車内泊・車中泊

寝袋・シュラフ

一晩中、車内にいる必要がある人は

いっそ、寝袋系買ってしまったほうがいいです。

毛布だとどうしても隙間が寒いので、

なかなか快適とはいきません。

警備員の仕事の時、何度か

深夜駐車場の警備しましたが

その時買っておけばよかったと今考えると思います。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 寝袋 【最低使用温度12度】 封筒型シュラフ フォルノ 800 ダークネイビー M-3473

参考価格: ¥ 5,599
価格: ¥ 1,355 通常配送無料
OFF: ¥ 4,244 (76%)

が今現在2018/11のこの商品の値段です。

7割オフとか見るとつい買っちゃいたくなります。

1500円以下で買えるとかコスパすごいです。

寝袋はいろいろ種類も値段もあるので

自分の納得のできる商品を探しましょう!

 

おわりに

 いくつか紹介しましたが、

自分の状況にあった防寒グッズで

これからの寒さを乗り越えましょう!